想いのままに綴る、 戯れた時の流れ・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
thunderstorm
2006-08-13 Sun 03:47
彼女は天空に君臨する・・・
僕はその足元に跪き
くちづけて降伏を宣言する ?

濡れた唇で微笑んで
容赦なく僕を責め立てる彼女 。

しなる鞭が空を切り裂き
心地良い音を立てて 僕の体に絡みつく。

打ちつけられる痛みは 快楽と背中あわせ ?
僕の肉体に ひりひりと赤い爪痕を刻む。

振りかざす度に煌く 地響きと高揚に
僕は歓喜の叫び声を上げた・・・

迸るの愛の法悦 ?

絶え間なく続く、 スコールを浴びて・・・













自画像

2006.08.13.Sun / 03:47
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<Golden leaves | new romantic | In the desert>>
この記事のコメント
ステキ
あの日の事を、こんな風に置き換えられるなんて
やっぱり君は詩人だね^^。
2006-08-24 Thu 20:45 | URL | ゆか #9L.cY0cg[ 内容変更]
どんな出来事
 虚構の美の世界と思って拝読していたら・・・。

 印象深い出来事の一コマなのですね!
 どきどきしてしまいました。
2006-08-24 Thu 20:57 | URL | romie #L8AeYI2M[ 内容変更]
ゆかさんへ
褒めてもらえて、素直に嬉しい。
この日の雷雨は凄かったけれど、すごく美しかった。。。
2006-08-25 Fri 01:38 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]
romie さんへ
感想ありがとうございます。
この詩は、雷雨の日の景色を描写したものなんです。
その時の雷雨は、音も光も凄くて怖いくらい・・・
その自然の力強さと美しさに陶酔して、言葉を綴ってみました・・・
どきどきしてくれると嬉しいです♪
僕も雷にどきどきして書いたから^^・・・
2006-08-25 Fri 02:00 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-08-31 Thu 21:16 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| new romantic |

ブログ内検索

RSSフィード

過去ログ

説明つきリンクリスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。