想いのままに綴る、 戯れた時の流れ・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Golden leaves
2006-10-28 Sat 02:45
透き通った秋の風が漂い
冷えた空気が 優しく体を包み込む
僕のさみしさは 微熱を帯びて疼き

枯葉は黄金の輝きを放ち 舞い散った・・・

太陽が赤く染まり
秋の夕暮れを告げる
草木は吹く風になぶられて

枯葉は黄金の輝きを放ち 舞い散った・・・

過ぎていく季節の中で 取り残された僕のココロ -
行くあてのない想いを 抱きしめながら・・・
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| new romantic | thunderstorm>>
この記事のコメント

 秋

 枯葉

 冷ややかな 風

 冷たい雨がふりしきる

 僕の哀しみも

 一緒に

 洗い流していってほしい

 叶わない

 夢

 嗚呼

 あたたかい紅茶でも飲もうかなぁ

 雨音が 心地いい

 秋

 淋しい季節だけれど

 好きな季節

 秋

       

 
2006-10-29 Sun 00:35 | URL | ファイ #-[ 内容変更]
ファイさんへ♪
わー 素敵な返詩、ありがとう。。。
秋って、なんとなく切ない気持ちになるんだけれど
僕も大好きな季節-。
2006-10-29 Sun 01:35 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| new romantic |

ブログ内検索

RSSフィード

過去ログ

説明つきリンクリスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。