想いのままに綴る、 戯れた時の流れ・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
rain,tree,crow
2006-06-08 Thu 04:46
灰色がたちこめる空の下

時間と共に景色が流れる・・・

すべてのものが何気なく

僕の目の前を通り過ぎてゆく?

rain,tree,crow・・・

遠くに見える不動の建築群

密集したアパートメントには色違いのカーテン

そのベランダには洗濯物が干されている?

遮断された踏切が鳴り響き

朝の雑踏は慌しく揺れ動く・・・


それぞれの生活が何気なく

僕の目の前を通り過ぎてゆく?


緑の雑草と樹木の群れに

ツツジが鮮やかな紅を放つ?

目の前で互いにすれ違う電車の窓が

8ミリフィルムのように景色を刻んだ?

rain,tree,crow・・・


降り出した雨模様の中、ひっそりと濡れそぼる草木と花々

灰色たちこめる空の下、鴉の羽は黒く輝く?








奈穂



2006年 5月 9日 11:34
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<rain drop | new romantic | painnted smile>>
この記事のコメント
こんばんは
遊びに来ました
蘭丸さんの詩を読んでいると 静かな空気に包まれたような
気持ちがします。
静謐の中で 訴えてくる何かを感じます。
2006-06-13 Tue 19:35 | URL | maari #XOTltz.Q[ 内容変更]
ありがとう・・・
maari さん、読んでくれたんだネ。
とても、嬉しい・・・
この詩は、電車の中から見える
窓の景色を眺めた時の記憶を
イメージして書いたんだ・・・

2006-06-13 Tue 23:14 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-06-22 Thu 17:27 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| new romantic |

ブログ内検索

RSSフィード

過去ログ

説明つきリンクリスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。