想いのままに綴る、 戯れた時の流れ・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
rain drop
2006-06-08 Thu 04:47
天空から降り注ぐ 水色の雨
一筋の線たちが 絹糸の光を放つ

雫が 水玉の愛撫をくりかえし
草木や花々が 打ち震えて揺れだす

樹木に雫を浴びせて 花びらを濡らす
溢れ出して 緑の葉から滴るレインドロップ
落ちて水面には 波紋が拡がる
終わりなく続く いたずらな想い?
雨の美しさの陶酔・・・・


天空から流れる 水色のビロード
虹色の水玉が ため息とメロディーを奏でる 

春風が くりかえし僕を弄び
耳元で優しく 誘惑を囁きつづける

僕の髪に雫を浴びせて 白いシャツを濡らす
頬を打ち 沁みてゆく くちづけの嵐
体が熱を帯びて 心までを溶かしてゆく
終わりなく続く いたずらなエクスタシー
雨の美しさの陶酔・・・


明日は もう逢えないかもしれない
だから今だけでも 君を感じていたい・・・

情熱の雫を浴びせて 君を濡らす
僕の腕の中で はじける君のすべて
水色の雨が 僕の渇きを うるおしてゆく
終わりなく続く いたずらな白日夢?
過ぎていく 雨の美しさの陶酔・・・











自画像





2006年 5月 23日 21:51
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<go to hell | new romantic | rain,tree,crow>>
この記事のコメント
陶酔…
こんばんは…
もう寝ようかなと思ったんですが詩を見にきちゃいました。
”緑の葉から滴るレインドロップ”…。
今の季節が一番好きです。
雨に濡れた緑がよりはっきりと斬新にみえるし、何より自分の感覚も研ぎ澄まされていくようで。。。花もよりあでやかでアスファルトも透明感がましていく。
そして天空から降り注ぐ水色の雨を私は見上げるのが何より好きです。みとれるような絹の雨も大粒で心の芯まで刺す雨も。
けしてきれいな姿態をもってるわけじゃないけど
この雨にずぶぬれに濡れきった自分もそう悪くはないかな。。
雨の季節。。。私もあらたなレインドロップをみつけます。。。
またお邪魔しますね。。。

2006-06-16 Fri 03:06 | URL | 練馬ネーゼ@ちえ #-[ 内容変更]
ちえさんへ・・・
来てくれたんだネ。 ありがとう♪

とても、うれしい・・・

この詩は雨が続いて憂鬱な気分の時に
雨の美しさを見つめてみたい・・・
ってふっと思って書いたんだ。

もっと雨の美しさを感じてみたい・・・
2006-06-16 Fri 21:42 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]
こんばんは
とても綺麗☆

雨の雫が草花についているのが
とても美しいことを思い出しました。



2006-07-02 Sun 20:39 | URL | sachiko #-[ 内容変更]
sachikoさんへ
感想ありがとう~♪
雨が降る景色が美しいものなんだと
読んだ人に感じて欲しいな・・・
2006-07-03 Mon 10:43 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]
これ好き
こんな感じの優しい詩は好き☆
映像として目に浮かぶ♪
2006-08-02 Wed 21:28 | URL | ゆか #9L.cY0cg[ 内容変更]
ゆかさんへ
気に入ってくれて、ありがとう。
自分でもこの詩、気に入ってるんだ~♪
2006-08-09 Wed 21:25 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| new romantic |

ブログ内検索

RSSフィード

過去ログ

説明つきリンクリスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。