想いのままに綴る、 戯れた時の流れ・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
for my friend
2006-06-18 Sun 08:09
詩を書くというということは、
自己表現のひとつだと思う。

自分の感情や価値観、感覚をその時に
感じたままに、正確に、リアルに
表現してみることが、言葉を綴るということだと 僕は思う・・・

けれども 表現しようとする今の自分自身が
いつも 真・善・美であるとは限らない・・・

悪である時もあれば、怒りや憎しみ
虚無感に捉われ、醜悪で罪深い自分も
確かに存在するはずであろうから・・・

それによって 多くの人に支持されず
理解も得られることもなく、否定や拒絶
あるいは攻撃を受けることも 時にはあるだろう・・・

それでも詩人は、その時捉えた感覚、
今の自分自身を、正確にありのままに
表現しようとする。

それは、他人から共感を得るためでもなく
称賛を得るためでもない。
今の 自分の感情や価値観、感覚を
正確に リアルに表現したいがだけの衝動で
突き動かされているからだ。

だから詩人は、否定や拒絶
孤独であることを 怖れることはない・・・

今の ありのままの自分自身を
吐露して生きていくことが
詩人の特権だと 僕は思う・・・



自分自身と詩人である友の為に、この言葉を記す。













自画像





2006年 6月 13日 06:14
スポンサーサイト
別窓 | 随想録 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
<<melancholy in June | new romantic | go to hell>>
この記事のコメント
深いふか~い考えですね。

言葉を綴って「詩」という一つのモノを生み出すにはかなりエネルギーが必要な気がします。
2006-06-18 Sun 21:30 | URL | わこ #-[ 内容変更]
なるほどなぁ。
孤独を怖れないって言葉に衝撃受けたわ
孤独は怖いものでしかないと思っていたから。

詩というのは自分自身を映す鏡なんだろうね


ありのままだからこそ
分かち合えないものがる

ありのままだからこそ
分かり合えるものがある

2006-06-18 Sun 23:23 | URL | つっきー #-[ 内容変更]
わこさんへ・・・
うん、すごくエネルギーがいるし、時間がかかるんだ・・・
自分の中に「何かの情熱」が起こらないと、ひと言も書けない。
言葉が情熱をリアルに表現できていないと、
何度も書き直したり止めたりするんだw
僕はあまり器用な人間じゃないから、
テーマを先に決めて書けないの・・・
感情が先にないと書けなくて、時々どうして
こんな言葉を綴ったんだろう?・・・
なんて思う時があるんだ-。
2006-06-20 Tue 03:52 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]
つっきーさんへ・・・
これは、詩人の友達のひとりに宛てたものなんだ・・・

孤独は怖いものだけれど、
表現者として怖れてはいけないものだと思うし
自分にもいい聞かせてる・・・
僕は、詩人は孤独と共に生きなければならない
なんて思うんだけれど・・・

共感してくれたり、そこから何かを感じてくれる人だけが
読んでくれればいいって思うようにしている。
とりあえず、たくさんの人には一度は読んで欲しいとは
思うんだけれど・・・

自分から読み手に共感を求めて言葉を綴ってしまった時、
詩人は、もう詩人では無くなってしまうだろうと思うんだ・・・
2006-06-20 Tue 04:28 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]
ここまでの思いを持って、詩を書いてるんですね。

私は、詩ではないけど、人に対して、自分が話したり書いた言葉が気になったり、悩んだりすること多いです。
親しい友達に対しては、大丈夫なんだけど、そうじゃない相手に対して。


そんな時、この詩を読んで、なんだか励まされました。

ありがとう。


2006-06-20 Tue 06:21 | URL | Riru #Csgnr.j2[ 内容変更]
こんにちは
 ご自分のスタンスの表明だけでなく、友人の詩人の方に向けて書いておられることを知って、温かい嬉しい気持ちになりました。
 愛が流れている詩はいいものですね。 ありがとうございました。
2006-06-21 Wed 14:42 | URL | romie68 #-[ 内容変更]
romieさんへ
romieさん、ありがとう♪

詩人の友人が書いた詩に、ある人からメールで
その詩について批判があって、彼はものすごく傷ついていたの。
彼の傷ついた出来事は、同じ言葉を綴るものとしては、
簡単に聞き流せないものだった・・・
だから、この言葉を綴りました。
詩人であるみんなと、自分自身のために・・・
2006-06-22 Thu 08:13 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]
これ好き
絵を描く人は絵を
詩をかく人は詩を
歌を歌う人は歌を
表現をする手段は違えども
みんな誰もがmessengerなのだと思う。

それが心情や魂の込められたものでなければならないと思う。
人間関係と同じ様に、万人に受け入れられるモノでなくて当然だとも思う。色々な人が色々な感想をもって当たり前。

私も時々絵を描く。
全ての人に受け入れられるとは思わない。
でも それでいい。
たった一人でも、私の絵をみて
心に響いてくれる人がひとりでもいれば。
それは 作家冥利につきる と思います。
私の夢は 巷で 有名な 画家になることです。笑。
2006-08-02 Wed 21:46 | URL | ゆか #9L.cY0cg[ 内容変更]
ゆかさんへ
ゆかさんは、素敵な画家ですっ♪
2006-08-09 Wed 21:27 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| new romantic |

ブログ内検索

RSSフィード

過去ログ

説明つきリンクリスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。