想いのままに綴る、 戯れた時の流れ・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ennui
2006-07-03 Mon 10:13
「ねぇ、もう朝になるよ・・・」
『倦怠』が今日も僕にくちづける
彼女のくちびるはやわらかくて
いつも濡れていて果物の味がする・・・

「君のKISSって、甘くて美味しい・・・」
僕がそういうと、彼女は微笑んで
シーツの中に もぐりこむ
彼女を抱き寄せて なんどもくちづけを交わすと
そのくちびるからは フルーツの吐息が溢れた・・・

柔らかい髪の感触を楽しみながら、
僕のくちづけは彼女のなめらかな首筋をたどり 
駄々子みたいに乳房に絡みつく
プディングにキス・チョコの甘いスイーツ・・・

彼女の熱帯からは色鮮やかな花々が咲き乱れる
僕はミツバチになり、滴るほど溢れた花々の蜜をあつめた
強く甘い匂いに充たされて、僕は羽を休めて今日もまどろむ・・・






自画像

2006.07.03.Mon / 10:13
スポンサーサイト
別窓 | 散文詩 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<In the desert | new romantic | melancholy in June>>
この記事のコメント
あまぁいね♡
幸せな朝だよね^^
カーテン越しの木漏れ日を想像。。。
あったかくって爽やかな風が吹いてるのね…
ああいいなぁぁそんな幸せな朝が欲しいっ(>_<)
2006-07-04 Tue 00:59 | URL | ぺんちゃん #3cXgguLU[ 内容変更]
べんちゃんへ♪
感想ありがとう~☆
これ、一気に言葉を綴ったんだけど
今読み返すと、なんか恥ずかしい気がする。
僕、どうかしてたのかな?・・・
僕もこんな時間を過ごしてみたい・・・
2006-07-04 Tue 01:26 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]

花びらの奥に香るセカイ…
蜜を少しだけ…ほんの少しだけあげる
ふたつかさねて ふたつあわせて 
今だけはあなたを あなたを 抱こう
まどろむあなたを私は見つめる 明日もあなたにくちづける 
甘い時間に充たされる。。

。。。そんな気分で
甘い朝を毎日迎えたくなるよなスィートな詩でした。。。
私も甘い匂いに誘われて羽を休めてまどろみたいな。。。
2006-07-07 Fri 23:52 | URL | ドルチェ☆ #-[ 内容変更]
ドルチェ☆さんへ
はじめまして、感想ありがとうごさいます~☆
ドルチェ☆さんのコメの方が、とってもスイート☆な感じ。
僕も甘いスイートな時間を夢見て、この詩の言葉を綴ってみました・・・
2006-07-08 Sat 20:58 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]
まどろみを楽しむ朝
愛しい人の腕の中で目覚めることほど
最上のまどろみは無いと思うな。
いつまでも甘くて気だるい朝を過ごすの。
それが夜だったのならお酒の力を借りて
大胆に振舞うの。
2006-07-10 Mon 14:37 | URL | ぷれま #HdxVq3YQ[ 内容変更]
ぷれまさんへ
コメントありがとう~♪
読んでくれたんだw なんか恥ずかしいかもっ・・・
詩人仲間だから、告白すればこの詩のテーマは
ennui -『倦怠』で、僕は『倦怠』を感じて
最近は、毎日を過ごしてるんだ・・・
この『倦怠』から、抜け出したいんだけれど
溺れてしまっている自分がいて・・・
この詩は、僕の悩ましい『醜悪さ』と『自己嫌悪』を逆説に捉えて
リアルと美しさを求めて、綴ってみました・・・
2006-07-10 Mon 23:26 | URL | 奈穂 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| new romantic |

ブログ内検索

RSSフィード

過去ログ

説明つきリンクリスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。